100記事目を記念して、私の成長を記そうと思う

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




最初は文章を書く練習としてのブログ

たくさん記事を書けば、どんな風に記事を書くかが分かって来るから!だから安心して、記事を書き続けてみて!って色んな人が書いてるけど、あれは嘘だから(笑)

あれは、元々作家とか文章を書く仕事をしようと思ってた人と頭の良い人用の決まり文句だから!

私みたいな出来損ないが、そんなに簡単に記事の書き方を習得出来るはず無いから(笑)

それでも少しは成長していると実感しています。中学生のときの作文や初めてのブログ記事を書いとき比べればマシになったと思う。

中学生のときの作文

国語の教科書に載っている作者の作品を読んで感想を書け。

作者はこの作品を書くときにどんなことを考えていましたか?

作者は収入が厳しいので、何としてでもこの作品を大ヒットさせてやる!と意気込んで作品を手掛けました。こんなふざけたことを書こうと悩んで、結局のところ小心者の私は

題名

○○作品についての感想

名前

○○○○

本文

私はこの作者が何を考えて、この作品を書いたのかわかりません。

毎回こんな感じのすごく短文で提出していました。

そんなんで怒られないのかって?

怒られるのを通り越して、諦められていたんでしょうね。

作品にも作者にも全く興味が無いのに感想文を書けって苦痛でしかありませんでした。

頭の良い人はこういう作文を書くとき、定型文などを用意しているものなのでしょうか?

最初に作ったブログについて

丁度アメリカの大統領選挙でトランプとヒラリーが争っていたので、これだ!と思い、大統領選挙と当選した大統領についてのブログを、動画を観ながらコメンテーターのコメントを丸パクリした記事を作っていました。

あと大統領選挙に関連がありそうな世界情勢など!

著作権とか、バレなきゃ良いでしょ!くらいの軽い気持ちで記事を書いていましたが、まぁつまらない、本当につまらなくて、2ヶ月間苦痛を感じながら22記事くらい書きましたが、まぁ誰も来ない(笑)

月間pvを調べてみたら!なんと月間4pvでした!

需要もありませんでした(苦笑)

いつしかワードプレスにログインすらしなくなりました。

それが丁度1年前です。

あの頃に比べれば、少しはマシになったと思います。

記事の構成

考えてない。

その時の思いつき。

記事の内容

時間掛けまくってる。

記事を書くのに参考にしている本

なし。

記事を書くのに参考にしているブログ

いっぱい。100記事とか150記事くらい、もうとにかく色んな人のブログを読み漁ってる。

100記事目のまとめ

100記事程度じゃあまり成長は見込めない!