売上100万円以上達成しているタクシー運転手が教える、お客さんの心を鷲掴みする方法

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




他のタクシーと同じことしてる理由は何?差別化して上客を掴む方法

確かにお客さんを乗せる技術は大事です、お客さんを乗せなきゃ何も始まらないので、でもそこで終わらせたら勿体ないと思いませんか?

せっかく乗ってくれたお客さんを一期一会で、はい!さよなら!ですか?これは非常に勿体ないし、非効率です!

お客さんの心を鷲掴みにする技術はもっと大事!

1度きりではなく、何度も利用してくれるように、こちらからアプローチしなくてはいけません。

でも、次も使って!と名刺を渡すだけでは正直弱いです。

もしあなたがお客さんだったら、名刺渡されただけで近くを走っているタクシーではなく、遠くに居るかもしれないそのタクシーをわざわざ呼ぼうと思いますか?

思いませんよね。近くにいるタクシーに乗るか、無線で近くを走っているタクシーを呼んでもらおうとするはずです。

そこで重要になってくるのが、他のタクシーとの差別化です。

まず基本的なことをおさらいします

よく勘違いしている人がいますが、タクシー運転手の仕事はただ車を走らせるだけではありません。

お客様を快適に目的地までお連れするのが本当のタクシー運転手の仕事です。

ではあなたはどんなタクシーに乗りたいですか?

・運転が荒いタクシー

・行きたい場所を告げても何も言わずに走り出すタクシー

・体臭が酷いタクシー

・シートがヨレヨレで汚らしいタクシー

・ワンメーターだと分かると「チッ」と口で鳴らすタクシー、これやられたことあるけど、イラっとするよね。

・ドアを閉める時に何の確認もしないタクシー

・降りたあとに忘れ物の確認をしてくれないタクシー

このようなタクシーには出来る限り乗りたくはないですよね。

では反対に乗ったら安心するタクシーはどんなタクシーですか?

まず基本的なことです。これはできていて当然レベルです。

・受け答えがハキハキしているタクシー

・嫌な臭いがしないタクシー

・シートがピシッとしたタクシー

・窓に鳥の糞などの汚れがないタクシー

・荷物が多いときに載せるのを手伝ってくれるタクシー

タクシーは自分で工夫してお金を稼ぐことができる仕事です。

売上上位者には固定客がいる、固定客を掴むための思考・初期投資で売上を上げる方法

実際に売上上位者の同僚が行なっていたサービスを紹介したいと思います。

お客さんを固定客にするための方法を伝授しようと思います。

まずトレーを用意します。そこに飴、ガム、綿棒、耳用ローション、爪楊枝、タオル温冷、爪切り、喫煙可能タクシーだったので数種類の銘柄のたばこ1.2本、ライター、口臭予防タブレット。

すべて無料のサービスとして行います。

タクシーに乗ったときこんなサービス受けたことありますか?ありませんよね!

次もこのタクシーを利用したいと思いませんか?思いますよね!

このようなサービスを行う個人タクシーは以外のタクシーはありますか?ほとんどないですよね。なぜ行わないのか?なぜでしょうね。

初期投資にお金がかかるから?

お金が掛かるといっても、1日数百円程度です。

面倒だから?

確かに用意するのは面倒だし、ゴミ箱の用意も面倒です。

でも実際に成果を出しています。それはサービスが良いというだけではなく、この運転手は自分なりに考えて売上を上げる努力をしているんだなと思わせることができます。

一体誰がそんなこと思うか、お分かりになるでしょうか?

それはどこかの会社の経営者です。会社の経営者に気に入られるってことです。

こういう会社経営者は自分で考えて行動している人が好きです。頑張っているのを応援したくなるんです。

実際にこのサービスをしている人は、会社経営者に自宅に呼ばれて、その人の家族と一緒に食事をするために招待されたと言っていました。

確かに面倒ですよね。なんで客とそんなことしなきゃいけないんだ!と思う方もいると思います。ですが、それこそが売上を上げる近道なのは確かなのです。


会社の経営者が以外の会社員の人からも運転手さんの電話番号教えてよ!と聞かれること間違いありません。

例えば、そのお客さんはお得意様との接待ゴルフで、都内から他県のゴルフ場までのタクシー移動に使いたいときなどに呼んでもらいやすくなります。

さらにそのお得意様とも仲良くなり、さらなる売上の向上が期待できるようになります。

お客さんが新たなお客さんも呼んでくれるので、仕事が楽しくなるでしょう。

タクシーは運転手のサービスで売上が変わると言っても過言ではありません。

「このサービスって会社でやってるものなの?」

と聞いてくるお客さんもいます。

そのときは「いいえ、私個人でやっているサービスです!」と伝えましょう。

この運転手さんは違う!って印象付けることができます。

この時サッと取り出せる名刺を用意しましょう。

高品質フルカラー名刺100枚980円。豊富なテンプレートでwebで簡単作成!

どうせなら自分で簡単に作れるオリジナル名刺を作りましょう。

会社名、、氏名、電話番号の他にも自分が用意しているサービスを書いておきましょう。

なんで、タクシーの名刺なんて貰ったんだっけ?というときに思い出してもらえるきっかけになります。

では実際にサービスを用意してみましょう

常にどんなサービスがあったら嬉しいかを考えましょう。

お客さんから要望があったら無理をしない程度にサービスを充実させるって手もあります。板ガムより粒ガムが欲しいな!たばこはこの銘柄も用意してくれよ!等

おしぼりの用意、面倒?うん、面倒だよ

紙おしぼりと布おしぼりがありますよね。

当然紙おしぼりの方が簡単に用意できます。

ですが、あなたが用意するのが簡単な理由で、おしぼりの種類を決めるのですか?否!

お客さんが求めているサービスを提供するのが、サービス業の神髄です。

ではあなたがお客さんなら紙おしぼりと布おしぼりどちらのサービスのほうが嬉しいですか?

私なら断然、布おしぼりです!熱いときにタクシーに乗って涼しい車内で、布おしぼりのサービスがあったら、手だけではなく顔も拭きます!身体まで行くかもしれません!

こんなサービスあったら良いと思いませんか?むしろ最強だと私は思います!

面倒ならなんでやるの?ってお客さんの反応がいいからだよ。

温冷おしぼりを用意するための設備

温冷タオルの用意が一番大変だと思います。他はそんなに大変ではないですよね。このくらいの初期投資で自分のタクシーを使ってもらえる可能性が他のタクシーよりも圧倒的に高くなります。

冷たいおしぼりは、タオルウォーマーを用意しないといけません。価格は大体5000円から1万円くらいです。

温かいおしぼりは、エンジンルームにおしぼり用の籠を設置して、その中におしぼりを入れておけばだいたい1時間くらいで温かくなります。

エンジンルームが汚い?きれいに掃除しましょう!

たばこを吸わないお客さんへの配慮

当然たばこを吸わない、嫌いなお客さんも沢山いるので、ファブリーズなどの消臭剤や芳香剤を常備しましょう。

たばこを吸ったお客さんが下りたら、すぐに灰皿の吸い殻を片付けよう。

お客さんへの差別は絶対にしない

例えば、お金持ってなさそうなお客さんや子連れの女性客にはこのサービスをしない。そういった差別は絶対にやってはいけません。

そんなことをしてもチャンスを逃すだけで、良いことは何もありませんよ。

なぜあなたはそのお客さんの金銭事情がわかるのですか?

お金持ってなさそうでも、実はお金持ちでそう思わせてないだけかもしれません。

子連れの女性客なら旦那さんがいるはずですよね。このタクシー旦那に紹介しよう!って思ってくれるかもしれません。

なのでお客さんにはみんな平等に接しましょう。

会社選び

上記のことをするうえで最も重要なのが、会社選びになります。

会社を選ぶ上で祝い金とかそんな目先の利益は実はどうでも良くて、サービスするのを認めてくれる会社の方が売上が上がり、結果的に給料が増えます。なので選ぶべきは上記の様なサービスをさせて貰える柔軟性のある会社です。

大手・優良企業への転職 タクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

自分で工夫して考えて実行したサービスを、会社側が駄目だ!とノーを突き付けてきたとしても、そんな会社に用はありません。

頑張って売上を伸ばそうと努力しているのを、その行為を潰そうとする会社なんて必要ありません。

「では他社に移ります!」と、自分の立場を明確にしましょう。

仲間を作っておく

かなり重要なのが、自分が行っているサービスを理解していて、自分が休みで仕事をしていないときに代りに行ってくれる人を用意することです。

信頼のおける人物を複数人仲間にしておくことで、お客さんの信頼をより得られるでしょう。

逆に仲間のお客さんを紹介してくれるかもしれませんね。そうなれば、さらに売上を良くなるでしょう。