アンチコメントへの反論と対処法

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




頑張って本当に頑張って作った記事を馬鹿にされたので、アンチコメントの対処方法を考えようと思ったのですが、悲しくて悲しくて悲しみが強すぎてもうブログを閉鎖しようと思います。

短い間でしたが訪問してくれた方、時間をかけて読んでくれた方、本当にありがとうございました。

このブログを閉鎖して、本を読んで頭良くしたらまた初めからブログを作ろうと思います!それまで楽しみに待っていてくださいね。約束ですよ!

は?嘘に決まってんだろ?

メンタルよっわwって喜んじゃった?w

コメントに気付いたときに消そう!と思いましたが、他にもきっとアンチコメントで悩んでいる同胞がいると思ったので、消さずに記事にしようと決心しました。

ってのもあるけど、イラっとしたので、侮辱罪で刑事告訴するかわりに勢いで記事を書こうと思いました。

でも1度のコメントじゃ侮辱罪にならないらしいので、仕方なくあきらめたとさちゃんちゃん。

コメントの内容

名前クソブログ、コメント頭悪いブログですね。メールアドレスはプライバシーポリシーの観点から晒さないけど、わざわざ新しく作ったような馬鹿にする気まんまんのアドレス。

うるせえよバカwとか

論理立ててここがこのような理由でクソブログ。

とかならまだ許せるんだけど。

どうやって来たの?

何故今自分がこのクソブログに辿り着いたのかさえ理解していない

頭良い人がこんな頭悪いブログに来た理由ですよ。検索した本人の頭が良いなら、検索ワードも頭の良いワードで、検索結果も頭の良いブログ・サイトが出てきて頭良いブログに辿り着くはずですよね。

検索ワードが頭悪いワードだったから、検索結果も頭悪いブログ、サイトになって、その結果頭悪いブログに辿り着いたんでしょう?

私に文句を言ってもブーメランにしかならないことにすら気付かないんですか?

あなたは何故このクソブログに辿り着けたの?

あなたはどこから来たの?

本当のクソブログなら検索に引っ掛からずに、誰も辿り着けないはずだよね?

ブログ始めたことのある人なら知ってるはず、本当に誰も来ないことを。

あれっ?おっかしいぞ〜?

直接URLかブログ名、記事名を書き込んだのか?それなら天才だな。

世界的な大企業のグーグル様が私の記事を検索上位に押し上げてくださったから、みんな私クソブログに足を運んで下さっているんだよね。

世界的な大企業のグーグル様がその辺のクソ記事を検索上位にすると思う?

あれ?うーん。あれ〜(笑)

クソ記事を検索上位にするはずないよね?

あれれ〜どういうことかな〜

仮説1

クソブログ?では無いってことじゃない?

仮説2

グーグルが間違えて検索上位にしてしまった。なるほど。

天下のグーグル様がクソブログを検索上位にするようなミスをするとは考え難い?

仮説3

上記のような方法で、私のブログを訪れた。

公開して1日も経っていない記事に上記の方法で訪れたとは考え難い。天才的な馬鹿でない限り。

仮説4

検索100位とかでも暇人なのでクリックしまくって、少しでも変な記事を見つけたらコメント欄にクソブログ、頭悪いブログですねって書き込みまくってた。

有りうるな。

結論

となると、仮説1、4が有力ではないかという結論になります。

クソブログでは無かった。

クソブログと書き込んだ奴が暇人だった。コメント書き込んだのが日曜日の午後だし、暇だったんだろうね。良いなぁ暇を持て余せて。

訪問者全員を納得させる必要はない

そりゃそうですよね、例えば食レポしてみて、最初は美味しいから絶対に食べるべきと絶賛していたのに、まとめや結論では不味いので食べるべきではない。と書いてしまうと、結局何が言いたい記事なのかわからなくなってしまい、むしろ誰も納得出来ない記事になってしまいます。

なので、自分の感性を信じて嘘偽りの無い記事を書いていた方が、信憑性が増して好感が持たれるブログになるはずです。

誰かの役に立つためにブログ書いてるわけじゃない

誰かの役に立つためにブログ書いてる訳じゃねーし

ヒトデ祭りより引用

この一言にとてつもなく救われた

ヒトデさんに感謝

そうだよな、別に私が頼んで無理矢理このブログに来てもらった訳じゃ無いし。文句言われる筋合いもない。

頭悪いブログに来る、お前が頭悪いだけだろ。

客観的な統計を用いた反論

クソブログって言うけど、その意見には客観性無いよ?

アナリティクスで1年間に当ブログに訪れた人数を調べてみた

訪問者数137,578人

クソコメント書いた人数1人

1/137,578

つまり137,577人のまともな利用者に対して、1人の馬鹿がいたってことだね。

あ、馬鹿とか書いちゃった、ごめん。謝罪して訂正はしません。

客観性のある記事書いちゃいました。

僕頭良いでしょ~ってことね。

他のブログでは、煽るなとか、火に油を注ぐなとか書いてあるけど、ここは私のブログなので反論するか反論しないかは私が決めます、このブログの主であり、管理者であり、神がね。

「頭悪い文章」で検索して出てきたブログを見たらこんなことが書いてあった、客観的な話ができない奴が馬鹿なんだ!って結論になってる。そんなこと言ったらこのコメント主が馬鹿ってことになるじゃないか!なんて酷いこと書いてあるんだ!

この記事に反論があるなら

反論があるなら自分でブログ作ってそこに書き込んで下さいね、きっと誰にも読まれないクソブログになるので(笑)

この記事のコメント欄にはレベル1以下のあらゆる低俗コメントを完全無効化するパッシブスキルが組み込まれているから低俗コメントは無意味ですよ。

本当の糞ブログとは

本当の糞ブログってのは誰も来ないブログだよ。誰の需要もないブログのことだね。

「今日も元気だ!ご飯がうまい!」とか「あああああああーーーーーーいーーーーーーうーーーーううう」とか、そんなことしか書いてないようなブログだよ。

あなたがこのブログに来て、クソブログって書き込んでる時点で、このブログはクソブログだ!ってのを自ら否定してるんだよ。

だって、本当に内容が無いようなブログならコメント書こうとか思わないでしょ!無視して即閉じるか戻るかするでしょ。

自分の有限で大切な時間を使ってまでクソブログに対してクソブログなんて無駄な書き込みしないよ。