格安高速バスで行く、関西8日間の旅♪千葉→京都の寺→姫路城→小豆島→香川うどん→徳島通過→和歌山→大阪

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




予定を一切立てずに、無計画で旅行に行きました。行く場所はその都度、寝床のネットカフェで検索しながら行き先を決めます。だって、その時の気分で行きたい場所なんて変わるじゃないですか。

ある場所に行って、帰りも同じ道で帰ってくるとか。そんなつまらないことはしたくないんですよ!そんな良くわからない信念がありました。

そうだ!京都に行こう!

ネットゲームで知り合った人に勧められた寺へ行きたい!え、そんなに理由で?と思うかもしれないが、普段は地元からなかなか出ない人間なので、理由は何でもよかったんです。

まず千葉の田舎から首都東京へ電車で移動するのだが、移動費が3000円以上も掛かる!まぁ、田舎だから仕方ないよね。

東京から京都へはなんと!2000円えええぇぇぇ!おかしいだろ!安すぎだろ(笑)日にちをもっと絞れば1600円とかで関西圏に行ける!マジか。東京ぱねぇ!

高速バスはクソ安いけど、2度と乗りたく無いと思った理由

高速道路のつなぎ目でガタン!ガタン!ガタン!さらに謎のシャン!シャン!シャン!これマジで何の音?うるさ過ぎて仮眠も休息も全く取れなかったよ?

乗り慣れてるおっさんが、ぐがーぐがー!って盛大にいびきかいて寝てるし!

23時に東京駅を出発して、朝5時に京都駅に着いた。朝5時の京都に着いて何すんの?

何すれば良いのか分からずに、高速バスでだいぶ疲れたのでとりあえずネットカフェへ!

京都のタクシーの運転荒すぎる問題!

赤信号無視してまで飛ばす理由って何?いやそんなに急いでないのでゆっくりでお願いしたかったけど、何も言えなかった。

京都に旅行に来て、いきなりネカフェ行く奴なんて俺くらいなもんだよな。

最初の目的地の寺

5年前のことを思い出しながら書こうと思ったんだけど、どこの寺だか忘れた!でもすごく良い寺だったのは間違いない!

ついでに三十三間堂にも行ったよ!なんかね、歴史を感じた!は?何その感想?とか言わないでね。

次の目的地の姫路に移動(重要)

電車で移動しました。バスどうした?ってバスね。乗りたくなかった。

普通にJRの快速で京都から姫路に移動した。でもそのおかげで普通じゃない体験をしたんだよ。

電車って移動するじゃん。乗降客で客層が入れ替わるじゃん。こんなに顕著にそれを体感したのは、生まれて初めてだったんだよ。

京都周辺は普通、ホームで安心しきってた。

大阪に近づく=大阪人が増える。違和感!ちょー違和感!大阪人には悪いけど、本当にアウェーだった。不安増大!

神戸に近づくにつれて大阪人から神戸人に入れ替わるじゃん。ホームに戻って来れた!安心したよ。神戸万歳!

姫路城の改修工事

私が姫路城に行ったときはちょうど改修工事が行われていて、大きな天幕が張られえていて、そこに天守閣の絵が描いてあったんだよ。で、実際の姫路城の天守閣が見えなかったんだ。

周りにいた他の観光客も「あーこんな時に来て、残念だったね!」って言ってた。

そしたら、係のおじさんが「改修は70年に1度なので、実は非常に幸運なことなんですよ!」って満面の笑みで言ってた!

確かに一理ある。もう1度改修工事を見るには、100歳まで生きないと駄目なのか!

城巡りの楽しみ方

確かに城は大きくて格好いいけど、少し見たらそれでいいかな。って思ってませんか?

というわけで、今回は私の城の楽しみ方を紹介したいと思います。

私はこの城を攻め込む兵士の1人です。

まぁ足軽とかそんな感じの弱そうな1兵士になって妄想します。

城の規模にもよりますが、姫路城なんて大きな城は当然1人じゃ落とせないわけですよ。何万人も必要なわけです。

槍を持ってワー!って走りますよね、やっと堀に到着するのですが、水が張ってあって簡単には進めません!遠くの安全な場所から土を持ってきて埋め立てます!

堅牢な作りの門があります!何百人、何千人の力で門を突破します!

壁から銃や弓矢や石や油で反撃され、仲間の死を身近に感じながら、それでも城を落とすために必死で戦います!

天守に到着し、城主を捕まえます!えいえいおー!えいえいおー!です。

もちろん籠城側で、攻め込まれる防衛戦も大好きですよ。

おい!弾だ!弾持ってこい!早くしろ!アパーム!!!って感じね。

信長の野望をやりまくったゲーム脳舐めんな!

城攻め・籠城のお勧めゲームは信長の野望天下創世です。

こんな感じの妄想をして、平和であることのすばらしさを肌で感じます。

さて、次はどこ行こうかなと、悩んだ末に決めたのが、香川のうどん食べたい!だった。まさに関東人のあこがれの地だよね。

JRの瀬戸大橋線で香川に渡ろうとも考えたんだけど、フェリーにも乗ってみたいな!と思い、小豆島経由で香川に入ろうと思った。

瀬戸内海って本当に島多いよね。千葉は島が本当にないから、フェリーとか乗る機会がなかったんだよ。

姫路~福田フェリーで小豆島へ

そのまま素通りして香川に行くのも、勿体ないと思って、オリーブ公園へ

道の駅レストラン・サン・オリーブ

オリーブ練り込んだ素麺

麺だけ食べると、ほのかなオリーブの香りが。

汁に付けるとゴマ、ネギ、生姜、に負けてしまう。

汁にオリーブオイルを入れる。

やばい、めちゃくちゃうまい!こんなに旨い素麺は生まれて初めて。

オリーブオイルを入れる量で、味に変化が!ちょっとずつ量を調節すると良いと思います。

私の好みは、汁の上に2ミリくらいオリーブオイルの層ができるくらいが良かったです。

リーズナブルな500円でした。ちなみに2018年現在では650円だそうです。

草壁~高松を高速フェリーで移動しました。

その後琴電琴平線に乗り琴電琴平駅で下車。

ネットカフェでもシャワーは浴びられます。が、はやり湯船につかりたい。そう思った。

金刀比羅宮(ことひらぐう)

香川県にある、こんぴらさんと呼ばれ親しまれている神社です。

ここに行ったのは、何か願い事が有ったとかではなく、ただこの後高知県にも行ってみようかと思っていたので、何となく行きました。

冗談ですよ!こんぴらさんのうどんが有名だと聞いたので、それは是非とも食べてみたいと思ったわけですね。

こんぴらうどん参道店

えび天うどんを食べたのですが、当然美味しかったです!喉越しがさわやかでした。

奥社厳魂神社

こちらがこんぴらさんの奥社です。

奥社まではめちゃくちゃ時間がかかりました。

奥社まで続く長い階段の階段数は1,368段もあるそうです。登り始めてから、長すぎて途中で4,5回休憩をはさみながら、1時間45分も掛かってやっと到着しました。

ちなみに降りるのは大体40分くらいです。

上のほうで書いたのですが、本当は高知まで行こうと思っていたわけですよ。四万十川に行ってみたかったんです!

ですが、このこんぴらさん奥社を張り切って登って疲れてしまいました。

そうだ!帰宅しよう!

脳裏をよぎりました。高知は次の機会にしよう!

高松から特急に乗り、徳島へ

徳島は通過しただけで、特に何もしていません。ごはんすら食べていません。フェリーで移動するのですが、時間がなかったんです。

さようなら徳島!