仮想通貨BTCビットコインの100万円付近の取引が危険な理由

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




FXのドル円の100円は意識されるので難しい!

私は仮想通貨は取引したことがないのですが、FXならかれこれ6年くらいやっているので、FXに例えてみました。

ドル円は買いでも売りでも、もうすぐ100円だ!ここを超えるかどうかで今後の展開が変わってくるぞ!と意識されるポイントです。

なので、仮想通貨のBTCでも意識されるのではないかと思ったわけです。

100万円に到達したからといって安易に買いで入ってはいけない理由

100万円で買いロングしたけど、そのあとに価格が下がって塩漬けになってしまった人の心理ってどんな感じだと思いますか?

「このまま落ち続けて、マイナス収支になったらどうしよう!」とか

「持ち続けてれば必ず上がってくるはず!」とか

買いで持ってる人(買った人)の心理状態はこんな感じになると思います。

120万円から下落してきて、100万円だ!割安になったぞ!買いだ!全力の買いだ!

と思ったのもつかの間、もんで・もんで・もんで下落!うわぁ下がったどうしよう!上がってくれ、上がってくれ!「神様一生のお願いです!何でもしますから、もう1度僕に生きるチャンスをください!」

100万円近くまで上がってきたぁ、良かったぁ。なーんだ、仮想通貨余裕じゃん(笑)と思ったら、ギリギリで反転して70万円まで下がった!もう終わりだぁ!人生終了のお知らせ。

ここで問題です。この100万円で買い(ロング)した人たちが無傷で生還するにはどうすれば良いでしょうか?

答え。全財産注ぎ込んで、全力買いをして100万円まで価格を戻せば良い。

今がまさに死力を尽くした結果なのです。あなたならどうしますか?

1:100万円で±0でも良いから、決済売りする。

2:もう少し待てば上がるだろうから、120万くらいになるまで待つ。

意識される価格の売買は避けたほうが良いのか?のまとめ

意識された100万円で新規買い(ロング)がどのくらい危険な場所なのか、分かっていただけたでしょうか?

え?分からない?説明が下手でごめんね。ってことくらいしか言えない。

まぁ、とりあえず買いたい人(ロング)は110万円くらいまで上昇を待ってから買ったほうがいいかもね。