【BF1】自走砲トラックの立ち回り

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




共通点

歩兵1人では弱いが、連携の取れている分隊は強いので、後方に一旦引くことが重要。
歩兵の場合、体が小さいので隠れるのが容易だが、戦車は車体が大きく隠れるのが難しいので、どこに家や壁があるかを、しっかり頭に入れておく必要がある。
対戦車兵が滅茶苦茶強いので、爆発もなく不自然な攻撃を受けた場合は、すぐに家の裏や凹凸で隠れるべき。
味方の歩兵と協力するために、積極的にスポットしていこう。
砲撃でロックの掛かった鉄の扉を破壊し、歩兵の援護を行う。
建物の中や屋根を崩落させて瓦礫キルを狙ってもいい。

自走砲トラック

自走砲トラックの速度は他の戦車よりも速く、敵の背後に容易に回り攻撃できます。また遠方からの超長距離からの砲撃で容易く攻撃できる。慣れれば最高速度のバイク、装甲車などの乗り物も攻撃できる。5人乗っている装甲車に1砲撃でスコアが1500以上入ったりする。楽しくて仕方がない(笑)遠方から建物の屋根裏部屋に潜む敵も砲撃できる。建物の裏に潜む戦車に対して、窓に砲撃を通して戦車を破壊したこともある。自分でも鳥肌が立った。自走砲トラックの魅力を多くの方に知ってほしい。

自走砲トラックの地雷で重戦車を撃破!

フラッグ付近や道端に地雷を仕掛けよう。実は地雷にはもう一つの使い方がある。それは突進してくる戦車だ。たま~によくわからないが突進してくる戦車がいる。後方へ移動しながら地雷をまく!突進してきた戦車を撃破できる!

追いかけてくる重戦車を砲撃せずに、地雷で破壊!

追いかけてくる重戦車を砲撃せずに、地雷で破壊!

敵自走砲トラックの地雷で敵自走砲トラックを返り討ち!

咄嗟のことで画像に残すことはできなかったが、管理人がランドシップ3番席に乗っているときに、敵自走砲トラックが地雷を仕掛け、ランドシップ操縦士が気付かずに前進、間一髪のところで管理人が気付き敵地雷を砲撃し、敵自走砲トラックを撃破、ランドシップもダメージを受けるが、なんとか破壊されずに済んだ。

通常の砲撃では有り得ないダメージ60は敵地雷によるもの。

通常の砲撃では有り得ないダメージ60は敵地雷によるもの。

自走砲トラック対敵歩兵

スポット性能が高く、遠くの歩兵も容易にスポット出来る。チーム貢献のためにできるだけ多くの敵兵をスポットしよう。ある意味砲撃より重要かもしれない。
自走砲トラックの弱点として装甲が薄く、前線に行くとすぐにやられてしまう、なので後方から援護射撃に徹しよう。もし、足音が聞こえたらミニマップを即座に確認しよう。味方マークがあればホッと一安心。(ビックリさせるなよ~。)マークがない!場合はまず間違いなく敵だ!地雷、ダイナマイトを仕掛けられている可能性があるので、前方へ離脱!損傷しても、すぐに緊急回復!△ボタンを押し、砲撃準備目標補足!
歩兵殲滅の優先順位は突撃兵(対戦車グレネード、対戦車ロケットガン、ダイナマイト、地雷)→突撃兵を復活しに来る看護兵(もしくは突撃兵+看護兵)→走り寄ってくる援護兵(リムペット爆弾)→偵察兵(K弾)。このとき偵察兵や看護兵しかいない場合はロードキルで轢き殺し砲弾を節約しよう。

自走砲トラックで建物内の歩兵をキル

自走砲トラックで建物内の歩兵をキル

自走砲トラックVS敵自走砲トラック

同じ自走砲トラックへの対処、1撃目を先に入れた方がほぼ勝ち!当たり所が良ければ51ダメージ入る、緊急回復されても3発で倒せるはずだ!
もし、敵の自走砲トラックにこちらの居場所がばれていたら、反撃するのではなく、すぐに建物の裏や岩の陰に逃げよう。敵の自走砲トラックが通った場所は、必ず地雷が設置してないかを確認すること。
敵自走砲トラックをスポットして後を追い、止まって他の味方を攻撃し始めたら、角度が浅くならない場所を的確に攻撃しよう。

自走砲トラックVS自走砲トラック、こちらは画面上中央の丘から、敵は画面中央のCフラッグ付近。

自走砲トラックVS自走砲トラック、こちらは画面上中央の丘から、敵は画面中央のCフラッグ付近。

自走砲トラックVS敵対空砲トラック&敵迫撃砲トラック

両者とも対戦車に非力なので、こちらの場所がばれていても関係なく攻撃しよう、対空砲トラックのほうは煙幕が使用可能だが、煙幕を追いかければ簡単に見つけられるので、砲撃を回復しつつ倒そう。

自走砲トラックVS敵重戦車

装甲が固く無傷の重戦車に対しては最短でも6発の砲撃が必要。さらに重戦車の後方には修理歩兵が待機している場合もある。もし、狙えるのなら邪魔な修理歩兵から先に倒した方が良い。煙幕を使用して後退されたら、あと1撃で倒せるという確証がない限り、悔しいが他の戦車、歩兵を探した方が良いかもしれない。もし、煙幕を焚いて後退する戦車がいたら、その戦車の操縦士は間違いなく手練れだ。慎重に行動しよう。

自走砲トラックで重戦車を撃破!

自走砲トラックで重戦車を撃破!

自走砲トラックVS敵サン・シャモン突撃戦車

突撃戦車は車高が低く非常に狙いにくい厄介な相手、こちらを砲撃しようと顔を出したところを狙うか、高台に移動して狙うなどの工夫が必要。車体が平たいのでこちらの砲撃の角度が浅く(キューン♪)なること多々あ
る。が1対1でこちらが不利になるような装備はない、重戦車と同じように修理歩兵が後ろに隠れている場合は、修理歩兵から倒すか、他の敵を狙おう。毒ガス突撃戦車の砲は特殊で対歩兵用の武器なので、毒ガス突撃戦車と判断出来たら多少強気に攻めよう。

自走砲トラックVS敵対戦車ランドシップ

対戦車ランドシップの眼前に立てばどんな戦車もたちどころに溶ける。装備は対戦車ライフル1門と対戦車砲2門だ!絶対に正面から立ち向かってはいけない!勝てるのは敵操縦士が下手なとき、対戦車砲2門に誰も乗っていないか下手なときのみだ。全ランドシップには後ろ側に弱点があるので、後ろ側に回り込んで攻撃すると意外と簡単に倒せる。歩兵支援ランドシップ&迫撃砲ランドシップも弱くはないが、対戦車ランドシップが1番こわい。相手が後退している=回復していないと判断できる。

自走砲トラックでランドシップを撃破!

CフラッグからFフラッグまで後退したが、丸見えのランドシップ、相手が悪かったとしか。

自走砲トラックVS敵軽戦車

軽戦車は歩兵専用の戦車なので、自走砲トラックは軽戦車に対して相性がいい。どの軽戦車に対しても後れを取ることなく、圧倒できるだろう。自走砲トラックの砲撃は強く相手に最大52ダメージ入る、軽戦車は車体が小さく狙いづらいが、装甲が紙なので、簡単に倒せるだろう。

自走砲トラックVS爆撃機

低空をゆっくり飛んでいる爆撃機は撃墜しやすい、だが、爆撃機もこちらを狙って飛んできているので砲撃が当たらなかった場合、素直に逃げよう。

自走砲トラックで低空でゆっくり飛んでいる爆撃機を撃墜!

自走砲トラックで爆撃機を撃墜!


爆撃機を撃墜

対空砲トラック

対空砲トラックVS敵戦車&飛行船

対空砲では敵戦車に1ダメージ与えられる程度の攻撃力しかなく、敵戦車を相手にするのは自殺行為。目の前に敵戦車がいたら、即座に煙幕を張り戦線離脱することを推奨する。その代わり航空機に絶大な威力を発揮して、戦況を覆すのに十分な威力を発揮できる。

対空砲トラックVS飛行船、試合終了ギリギリに破壊できた。

対空砲トラックVS飛行船、試合終了ギリギリに破壊できた。

迫撃砲トラック

迫撃砲トラックVS味方チーム

大事なことは何度でも書く。お遊び戦車であり、戦況を覆す力どころか、味方からも嫌われる存在の戦車。間違えて選択してしまったら、降りて破壊しよう。その際、敵歩兵に取られないよう自陣地で行うようにしよう。