【BF1】戦車を鹵獲されるということ

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




戦車は味方勝利のために必須の乗り物

バトルフィールド1において戦車という乗り物は味方チーム勝利にとって非常に重要な意味を持ちます。

重戦車、突撃戦車、ランドシップは攻撃を受けていない限り、味方のリスポーン地点になれる。動いて敵を攻撃できるフラッグだと思えばいい。A,B,C,D,E,F,Gのフラッグから出撃して前線に徒歩で移動するより、前線にいる味方戦車から出撃して、味方戦車と共に敵を攻撃したほうが効率が良い。

そんな貴重な存在の戦車を乗り捨てる輩がいるのも事実。なぜ乗り捨てるのか、無知だからなのか、敵のスパイだからなのか、戦車飽きたからなのか、戦車とともに散るより、自分だけ生き残れば勝機が増すと勘違いしているのか。理由は定かではないが、乗り捨てられた戦車を敵に取られたら(鹵獲)最悪である、さらに修理され、味方の脅威になったら、戦車を鹵獲されたチームが勝つのが難しい。

戦車で出撃したら、戦車とともに散るのは常識、それはこの理由があるから。

戦車が再出撃できる条件

戦車が再出撃できる条件があるのだ、これを知らないと無尽蔵に戦車が沸けるものと勘違いしているのだろう。各チームに戦車の出撃限度台数が設定されている、0台~4台までだ。

例、限度台数が2台のマップの場合、2台以上は出撃できないが、1台撃破されれば、その瞬間戦車が1台出撃可能になる。戦車に誰も乗っていない場合も自動で破壊され、また1台出撃可能だ。

だが鹵獲されてしまうと敵は2台+1台になり、味方は1台のみ戦車がある。この場合、戦車は敵側にあるから、破壊しなければ、味方の戦車出撃台数は回復しない。

さらに、目の前で味方戦車が鹵獲されてたら、どの戦車を破壊すれば味方の戦車可能台数が回復するか分かるが、現場を目撃していない場合、敵戦車3台中どれが鹵獲されたか知らなければならない。敵戦車3台中破壊するのは、どれでもいいわけではないということだ、鹵獲された戦車を破壊しなけいけない。

鹵獲したほうは当然、これらの情報を知っていて行動している。破壊されないよう細心の注意を払っているはずだ。

敵戦車を鹵獲

多くの場合、破壊される直前に戦車を降りるので、戦車残りライフが3だったときもある。リペアツールもしくは緊急回復スキルがないと戦車を回復できない。なので、味方が戦車を鹵獲したら、オプションボタンを押し再出撃を選択し、援護兵でリペアツールを装備して、戦車を回復してあげれば喜ばれる。

戦車残りライフ3から復活し、Dフラッグ奪取して、Bフラッグ付近の建物の間にいる敵突撃戦車を撃破した。自分はリペアツールを持っていないので、左の砲の回復はできないが、味方のリスポーン地点としては最適。

鹵獲したランドシップで敵戦車を撃破!

鹵獲したランドシップで敵戦車を撃破!