【BF1】分隊システムについて

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




分隊に入るのが最初は怖かった

管理人も最初は怖くて、他の人の迷惑になるんじゃないかと思ってスキップしていたが、分隊を組むのは利点しかないので、積極的に分隊に参加していこう。

分隊を組む利点

1人でゲームに参加すると、自陣地もしくわ味方チームが奪取したフラッグからしか出撃できないが、分隊に入ると他の生存している分隊員がリスポーン地点になるので、有利な場所からリスポーンできる。

敵フラッグの目の前で待っている分隊員

敵が奪取し、防衛しているフラッグの目の前で味方分隊員を待つ人がいた場合は、その分隊員にカーソルを合わせて、出撃し一緒にフラッグ奪取しよう。

敵戦車をスポットしながら隠れている分隊員

一緒に戦車を倒してくれる分隊員が来るのを待っている場合があるので、突撃兵で対戦車ガジェットを装備して出撃しよう。

分隊システムを利用したテクニック

管理人は普段は4人ぐらいのフレンドと分隊を組んでいるが、味方が不利な状況(押されている)の場合は、有利な場所に他の分隊員がいるかをミニマップで探し、その分隊員がいる分隊に空きがないかをチェックする。その分隊に空きがあれば一度分隊を移る。有利な場所に出撃する、オプションボタンを押し分隊を選び、再びフレンド分隊に戻る。これをやると、有利な場所にいる管理人から、フレンド分隊員をリスポーンさせることができる。

1つ問題がある、それは野良分隊で経験したことがある、有利な状況で出撃して「要請」の「ついて来い!」と発言したら蹴られた(笑) 当然だが、その分隊長は雑魚だった。

仲の良いフレンドを見つけるとバトルフィールド1は数倍楽しくなる!

出撃が出来ないこともある

キルされていなくても、敵から攻撃を受けると数秒間カーソルで選択できなくなり、出撃できなくなる。

さらに分隊員が狭い場所(線路と列車の隙間など)に隠れていると、出撃場所が確保できないという理由で出撃できないときもある。