【ARK】ツリープラットフォームでマップ中央に拠点を作ろう【PS4】

人気記事
(集計単位:1ヶ月)




ツリープラットフォームを作ろうと思った理由

下の画像の赤〇に私のメイン拠点があります。資源のたくさんある山までかなりの距離があることがわかると思います。この距離を往復するのは面倒だと思いました!

そこで、青〇にツリープラットフォームを作れば、資源集めのための山の往復が簡単になると思いました!

ツリープラットフォームを作るための材料

セメント600個

木材1600個

繊維600個

金属のインゴット200個

今までツリープラットフォームを作らなかった理由は単純に材料がすさまじく多いからなんです!

セメント600個をキチンで作ろうとすると、セメント1個を作るのにキチン4個・石8個なので、600個だとキチン2400個・石4800個、うわーってドン引きするくらい大量の資源が必要になります。

これを解決したのが、アフリカマイマイをテイムしてセメントを楽に入手しようです!

ツリープラットフォームを木に設置

ツリープラットフォームは真ん中の島にある大きな木にしか設置できないようです。この木は破壊できない仕様になっているようで、安心できます!

ツリープラットフォームはかなりの高さに設置することができます。これよりもう少し低い位置にも設置することが可能です。

私のワールドのこの真ん中の島にはアルファラプトル・アルファカルノ・アルファティラノがいるので、高い位置に設置したほうが安全だと思いました。

木のツリープラットフォームの耐久値は7万です。△ボタン長押しで破壊することはできないようです。

ツリープラットフォームに製作機材を設置

ツリープラットフォームには各種土台なしでそのままベッドや作業台や製錬炉などを設置することができます。

金属鉱石金属のインゴットにすれば重量を半分にできます。

黒曜石ポリマーにすればかなり軽くできるので、メイン拠点に持っていくのが楽になります。

ツリープラットフォームには壁など一切なく、足を滑らせるとそのまま地面に叩きつけられるので、木の柵や木の壁を設置しようとしましたが、接合点なし!と設置することができませんでした。

どうしても壁がないと安心できないという場合は、土台を設置してから壁を設置するようにしましょう。

ツリープラットフォームに水道を設置・野菜を栽培して食料確保

簡単に水が手に入るように川の近くにツリープラットフォームを設置しました。

下まではかなり距離があり、垂直の石のパイプを20個使いようやく川に届きました。

ツリープラットフォームはかなり広いので、たくさんの野菜を栽培ができて食料確保ができます。

ツリープラットフォームで樹液を入手

採取しやすい位置に樹液の蛇口を設置できます。試してはいませんが、1つのツリープラットフォームに樹液の蛇口を4つ設置できると思います。

山に資源を取りに行ったりしている合間にインベントリに樹液が溜まっていくので、樹液のために時間を無駄にするようなことが無くなりました。

Ark Survival Evolved攻略メニューへ戻る